転職成功者が語る短期間でマッチした企業に受かる秘訣3選

転職成功者が語る短期間でマッチした企業に受かる秘訣3選

 

誰しもが転職を成功させたいと思っているはずです。
そりゃ誰だって失敗したくはないですよね。

 

転職で成功してガッツポーズ

 

ですが、いざ転職をすると、
希望した条件にマッチした会社に入り、
待遇面も人間関係も良好で人生が充実する成功組と
とりあえず入れる会社に入ったものの、
思ってたのと違い、人間関係も労働環境も酷く、
転職しなきゃよかったと思う失敗組にわかれてしまいます。

 

 

なぜ成功組と失敗組にわかれるのか?

 

 

これは転職活動をする段階で、
明確にすべき点を明確にしているかどうか
決め手になっています。

 

 

大事なところが曖昧なままだと、
何を大事にすべきかという軸がぶれてしまい、
なんとなく入れるところや
エージェントにオススメされたところに決めてしまい、
あとで後悔することになるのです。

 

 

では、その明確にすべき点とはなんなのか?

 

 

転職を短期間で成功させるための秘訣と共にお伝えしていきます。

 

1.退職する理由を明確にする
2.譲れない条件と妥協できる条件を決める
3.転職エージェントを使う

 

 

 

1.退職する理由を明確にする

 

まず一番初めにやることは、
今の会社をなぜ退職するのか(前の会社をなぜ退職したのか)
を明確にすることです。

 

退職理由を明確に

 

会社の環境や業務方針が合わない、
上司や同僚との人間関係の悪化などネガティブな理由でも
キャリアアップしたいというポジティブな理由でも構いません。

 

 

別にここで明確にした理由を
面接のときに話すわけではないので、
自分に正直に本音で明確にしておきましょう。

 

 

仮に人間関係の悪化が理由だったとしても
そこで終わるのではなく、

 

上司の○○な性格が合わずに衝突して辞めたくなった
会社の体育会系な雰囲気と人間関係になじめず、居心地が悪かった
復職後、同僚との関係が悪くなってしまった

 

など、一言で片づけるのではなく、
より具体的にハッキリさせておくようにします。

 

 

こうすることで次の職場を選ぶ際の基準にもなります。

 

 

ここが曖昧になってしまうと、
また同じような会社に入ってしまったり、
より酷い環境に捕まる可能性が高まります。

 

 

 

 

2.譲れない条件と妥協できる条件を決める

 

次に明確にすべきことは、
転職の際に譲れない条件と妥協できる条件です。

 

譲れない条件は?

 

あれもこれも欲しがっていては次の会社を決められません。

 

一部上場企業で年収1000万円以上で、
残業なし、プロジェクトリーダーのポジション確保し、
上司が優しい人で職場の雰囲気が良く、
通勤片道30分以内の流通業界。

 

なんて夢のような条件を探したところで、
マッチする会社など出てこないからです。

 

 

転職で成功する人は100%完璧な企業など無いとわかっています。
だからこそ譲れない条件と妥協できる条件を決めて、
少なくとも譲れない条件だけは満たしたところを探します。

 

 

★譲れない条件(例)

 

  • 年収500万円以上(子供の学費と家のローンと生活費で必要)
  • 残業月30時間以内(育児にも参加したい・前職で過労だったから)
  • 県外への転勤がない(家を購入済みで家族と離れたくないから)

 

 

★妥協できる条件(例)

 

  • 大企業
  • 前職と同じ業務かどうか
  • 通勤時間

 

 

各条件ごとに理由を入れておくとなお良しです。
より明確になっている方があとで後悔する可能性が減ります。

 

 

このように譲れない条件が明確になれば、
あとはそれにマッチした会社を探して面接を受けるだけです。

 

 

条件を明確にするだけで、
受ける会社の取捨選択も容易にでき、
あまり迷わなくなるのでドンドン行動できますし、
1社に絞り過ぎることもないので、
いくつか落ちてしまっても精神的に安定して次に進めます。

 

 

ここで譲れない条件などが曖昧だと、
何を重視して次の会社を選んでいいかわからず、
転職できたとしても何が良くて決めたのかハッキリしないので、
悪いところに目が行って「失敗した!」と感じてしまいます。

 

 

逆に譲れない条件をしっかり決めていて、
それにマッチした会社に入ることができれば、
妥協した点でマイナス点があっても
それは元々諦めていたことだし、
最低限の条件は満たしているので、
それを良しと思い、「成功した!」と感じられるのです。

 

 

 

 

3.転職エージェントを使う

 

退職理由と転職先の譲れない条件が明確になったら、
あとは合致する会社を探して行動していくだけです。

 

 

その中で私が効率が良いなと思ったのが、
転職エージェントを使うことです。

 

 

転職エージェントは普通の転職サイトと違い、
こちらが希望する条件を出すと、
それに合致した会社をいくつか紹介してくれます。
そこでOKを出せばすぐに面接まで調整してくれますし、
エージェントによっては履歴書の確認や面接の練習まで
対応してくれるところがあるので安心感が大きいです。

 

転職エージェントを使う

 

転職サイトだと自分で全部探さなければいけないので、
この手間が省けるのはかなり大きいですね。
特に、今の仕事を辞めずに転職活動をする場合は
時間も限られますからオススメです。

 

 

ただ、転職エージェントを使うなら、
必ず退職理由と転職先の譲れない条件を明確にしてからでないと
うまく活用できないので注意してください。

 

 

なぜかというと、条件が明確になっていないと
エージェントさんになんとなくの希望を伝えてしまい、
それによって会社を紹介されても
何かピンとこないという状態に陥ってしまうからです。

 

 

しかもそれで流されるまま転職してしまったら、
間違いなく失敗して後悔するでしょう。

 

 

逆に条件が明確になっていてそれを伝えておけば、
マッチした企業をエージェントさんが探してきてくれますから、
こんなに効率が良いことはありません。

 

 

うまく使うためにも
退職理由と転職先の譲れない条件は明確にしておきましょう。

 

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

まとめ

 

私が転職を短期間で成功させたのは

 

  • 1.退職する理由を明確にする
  • 2.譲れない条件と妥協できる条件を決める
  • 3.転職エージェントを使う

 

というステップを順を追って確実にこなしたからです。

 

 

3つ目は普通の転職サイトも使ってひたすら情報を集めましたが、
これも、明確にすべき点が明確になっていたから
効率よく行動できたのだと思っています。

 

 

あくまで私の体験談ですが、
1つの成功例として参考になれば幸いです。

 

 

 

 

>>>今の仕事好きですか?現役転職エージェントが語る幸福な仕事発見法TOPへ戻る

転職成功者がオススメする転職サイトベスト3

【BIZREACH(ビズリーチ)】
BIZREACH

管理人のコメント
『知らないと損する転職成功の秘密』がビズリーチならわかる!

私がビズリーチを一番にオススメする理由は、転職による『年収アップ』『仕事のやりがいを取り戻す』の2つを手に入れやすいと感じたから。

幹部クラス/厳選非公開の求人が多数のハイクラス向け転職サイトは【登録無料】敏腕ヘッドハンターに会えたり、幹部からの直接スカウトされたり出来る高年収会員制登録サイトです。

是非、管理職の求人, 年収1,000万以上の求人, 役員の求人, 海外事業の求人を手に入れてください!

キャリコネ転職サービス

【@type】 『転職力診断テスト』
転職力診断