旦那/彼氏の給料が少ない生活不安&イライラストレスを解決する全手段

旦那/彼氏の給料が少ない生活不安&イライラストレスを解決する全手段

 

「旦那の給料が少なくて、今の生活・子供の将来の教育費が不安」
「彼氏の給料が少なくて、結婚できない・・・」

 

あなたはこんな風に悩んだことはありませんか?

 

旦那の給料が少なくて悩む女性

 

旦那/彼氏といったパートナーの給料が少ないのは、今後一緒に過ごしていく上で大きな不安になりますよね。もちろん、それが原因でイライラ・ストレスが発生してしまうこともあるでしょう。

 

 

その上、経済的なことは、なかなか親しい友人にも相談しにくいものです。

 

 

自分の家の経済状況が知られてしまうのは嫌ですもんね。親しい人だからこそ「えっ・・・そんな安いの・・・?」なんて思われたくないですしね。

 

 

お金の相談をすると、「なんでお金しか見てないの?」なんて思われるのも嫌だし。

 

「お金だけが全てじゃないのはわかってる。でも、お金がないのも困る。」

 

本当にその通りだと思います。

 

 

では、この問題をどう解決すればいいか?

 

 

旦那/彼氏の給料が少ないことが原因で起こる悩みは、大きく分けると3種類の解決方法があります。

 

  • 1.実はお金以外がストレスになっていてそれを解決する
  • 2.お金への考え方を見直す
  • 3.実際に収入を増やす

 

給料が少ないからといって、じゃあ収入を上げればすべての悩みが解決するかというと、そうではないんです。

 

 

というわけで、ここからは解決方法を1つずつ詳しくご紹介していきます。

 

 

「●●な感じで悩んでいる人は〜」「★★な感じで悩んでいる人は〜」と雑誌の占いのYes/Noチャートのような感じで、必ずあなたの悩みを解決する手段が見つかるようにしていきますね。

 

 

 

 

 

旦那は給料が少ないのに家事も子育ても節約もせずイライラする

 

まず最初は、1つ目の「実はお金以外がストレスになっていてそれを解決する」方法です。

 

 

もし、あなたが、

 

 

(なんでウチの旦那は給料が少ないのに・・・)

 

「ゴロゴロしてテレビばっかり見て家事も手伝ってくれないの!?」
「子供の相手もしてくれないの!?」
「タバコや付き合いが多くて節約する気もないの!?」

 

 

と、悩んでいるなら、それは実は給料が低いことで悩んでいるわけではないかもしれません。

 

家事や子育てを手伝わない旦那

 

一度、逆を考えてみてください。

 

「もし旦那さんが家事を手伝ってくれたら?」
「もし、子育てに積極的に参加してくれたら?」
「もし、節約に協力してくれたら?」

 

あなたのイライラやストレスは軽減するでしょうか?

 

 

また、もし協力してくれるなら、あなた自身が働きに出ても良いと思えるでしょうか?(もしすでにあなたも働いているなら、旦那さんが給料が低くても許せるか?)

 

 

さらに逆を言えば、もし、旦那さんの給料が十分に高ければ、上記のようなことは何も手伝ってくれなくてもあなたは満足でしょうか?

 

 

ここで、「イライラが軽減する。」「自分が働いても夫婦としてやっていけるならOK!」「給料が高くても少しは手伝ってほしいなぁ。」と思うのであれば、それは旦那さんの給料が少ないことを悩んでいるのではありません。

 

 

あなたは、家事や子育て・家計など家のことに非協力的な態度を取る旦那さんにイライラしたりストレスを感じているのです。

 

 

つまり、旦那の給料を上げるよりも、非協力的な態度を改善してもらう方が、あなたの幸福度は上がるはずです。

 

料理を手伝う旦那

 

そのためにどうすればいいか?

 

 

 

これは家庭環境やその人の性格にもよるので、コレをやればいいというものがあるワケではありません。

 

 

ですが、その中で1つ気をつけるだけで変えられるものがあります。

 

 

それは、言い方・頼み方です。

 

 

普通はついつい、

 

「ちょっと!ダラダラしてないで●●やってよ!」
「ねぇ、暇ならお風呂掃除してくんない?」

 

みたいに言ってしまいますよね。(こちらが家事をしてるのに、ダラダラ休んでるのを見ると、イラッとしちゃいますしね(笑))

 

 

ですが、こう言われると人は反発してしまい、「なんでそんな風に割れなきゃいけないの?」と思ってしまいます。

 

 

だから、言い方・頼み方をこう変えるのです。

 

「ねぇねぇ、●●してくれると私すごく嬉しいんだけどなぁ。」
「★★してくれたら、家事が早く終わって料理が1品増えるかも。」

 

みたいな感じです。

 

 

こちらの言い方・頼み方は、「私が嬉しい」という思いや、「やってくれたらこんないいことがあるよ!」というメリットを伝えています。コレだと相手の中にやる理由ができるので行動してくれやすくなるんですね。

 

 

もちろん効果がない人もいますが(笑)、9割以上の人には効くので是非試してみてください。

 

 

 

 

もし、あなたが

 

「でもやっぱり、給料が少ない旦那/彼氏にイライラしたり不安を感じるんだよね・・・」

 

と思っているなら、別の部分にや並みの原因がある可能性が高いです。

 

 

次は、2つ目の「お金への考え方を見直す」を見ていきましょう!

 

 

 

 

給料が少なくて今の生活・子供の将来の教育費・老後の生活が不安

 

もし、旦那が家事に協力してくれても、

 

「今現時点での生活が赤字で貯金を切り崩してる。」
「貯金ができず、子供の教育費が将来的に心配。」
「老後の生活費数千万円という貯金は絶対無理!」

 

と、やっぱりお金の面で不安を感じたり、それが原因でストレスになっているなら、旦那さんの給料を増やす(もしくはあなたが働いて世帯収入を増やす)ことで解決するかもしれません。

 

 

彼氏の給料が少なくて、結婚できないと感じる場合も同じですね。

 

給料では生活が不安

 

ですが、ここで1つ考えてみてください。

 

 

じゃあ、一体いくらの給料ならその不安は無くなるのでしょうか?

 

「えっ・・・、あればあるだけ(笑)」
「う〜ん、月30万円くらい?」

 

意外と明確な数字は出てきませんよね。

 

 

ココがすごく大事なところで、人は明確になっていないことに対してすごく不安を感じやすい生き物です。

 

 

これは、人間が昔マンモスを槍で倒していた頃に脳に刻まれたものです。その時代では、もし不明確なこと(危険な動物がいるかも・火が消えてないかも)を放置したら即、命にかかわります。

 

 

だから、人間の脳は「不明確なこと=危険」と自動的に判断してしまうので、不安が出てくるんですね。文明は大きく進化したんですが脳ミソは大きくは進化してないんです(笑)

 

 

 

だからこそ、もし給料が少ないのであれば、「一体、いくら足りないのか?」「いくらなら十分なのか?」をまずは明確にする必要があるんです。

 

給料がいくらで足りるか明確化する

 

もしここが曖昧なままだと、いつまでも「月30万円でももしかしたら足らないんじゃないか・・・?」「月50万円でも、何かあったらヤバいんじゃないか・・・?」といくら収入が増えても不安が止まりません。

 

 

しかも私たちは、収入が増えたらついついお財布のひもが緩んで、「美味しいもの食べよ〜!」「ちょっといいもの買おう!」と使ってしまいますからね(笑)

 

 

旦那さんの給料が少なくて、今の生活・子供の教育費・老後の生活費などに不安を感じるのであれば、まずは給料を上げることよりも、「いくらあれば十分なのか?」を明確にしましょう!

 

 

とはいえ、計算するのは面倒ですよね(笑)。

 

 

そんなときは、老後までに必要な生活費を私が作成したレポートにまとめていますので、よろしければ見てみてください。

 

⇒無料E-Book|下流老人化回避!老後に不安の無い人が今取り入れている「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

 

 

 

もちろん、計算してみてやっぱり足りないのであれば、転職や投資など給料・収入を上げる方法は考えていくべきです。(こちらの詳細は後述)

 

 

 

 

もう1つ、シンプルに給料の額に不満が出るケースがあります。続いてはコチラ。

 

 

 

 

周りの家庭と比べて、旦那の給料が少ないのが不満・カッコ悪い

 

「あれっ、ウチの旦那の給料って、周りに比べると少ないの?」

 

不安に思ったあなたは、インターネットを調べたり、ママ友との世間話からAさん家は旦那さんが公務員だから月30万円くらいかなぁとか推測してみました。

 

 

そうすると、「やっぱりウチは給料が少ないんだ・・・」と発覚。

 

 

それで、ついつい周りと比較して、ウチの旦那は給料が安くて嫌だ!となってしまう。

 

他の家庭と給料を比較する

 

なんてことから、イライラや不満を感じることがあります。

 

 

 

まぁ、周りと比べて自分の家庭だけ少なかったら嫌ですよね。なぜか負けた気分にもなるし(笑)。

 

 

でも、実はコレ、1つ上の生活費や養育費への不安と同じで、「自分に十分な金額がわかってない」から、周りと比べちゃうんですよね。

 

 

だって、もし、自分の家庭で十分な金額がわかっていて、それを稼げていて心穏やかに幸せに暮らしていけてたら、別に周りがいくら稼いでだって関係ないんですよ。

 

 

ソフトバンクの孫さんがいくら稼いでるか知ったところで、「まぁ、ウチには関係ないしなぁ」って思うじゃないですか。アレと一緒です。

 

 

Aさん家はAさん家、Bさん家はBさん家、ウチはウチ。給料だってそれでいいと思うんです。

 

 

そのためにはやっぱり、自分にとって必要な額を明確に知っておく必要があるんですね。

 

 

計算がめんどくさいときは、老後までに必要な生活費を私が作成したレポートにまとめていますので、参考にどうぞ。

 

⇒無料E-Book|下流老人化回避!老後に不安の無い人が今取り入れている「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

 

 

 

こちらも、計算してみてやっぱり足りないのであれば、転職や投資など給料・収入を上げる方法は考えていくべきですね。(こちらの詳細は後述)

 

 

 

続いては、旦那の給料が少なくても世帯年収は十分あるんだけどイライラしてしまうアレです(笑)。

 

 

 

 

旦那の給料が自分よりも少なくてイライラする

 

もし、あなたも共働きで働いているなら、

 

「なんで、私より給料が少ないの!?男なのに情けない!」
「給料安いくせに家事もしないなんて最悪!」

 

と思ったことはありませんか。
この悩みは意外と多いんですよね。

 

自分より旦那の給料が少なくてイライラ

 

でも実はこれって、あなたも収入があるワケだから、夫婦として・世帯としては、収入的に問題があるワケではないです。

 

 

じゃあ、何が問題でイライラしてしまうかというと、

 

  • 男女の働き方・役割などへの考え方
  • 共働きなのに家事は自分が一方的に負担

 

が原因であることが多いです。

 

 

 

男女の働き方・役割などへの考え方

 

これはつまり、

 

「男の方がより多く稼ぐべき!」
「男が家庭を支えていかなければいけない!」

 

というような考え方が無意識の中であるということです。

 

 

これは、あなたが悪いというワケではありません。

 

 

日本では高度経済成長の頃から男女平等が叫ばれていて、実際に女性の社会進出なども促進されてきて、昔よりは世の中は平等になったと言えると思います。それに従い、色々な考え方は改善されてきましたが、やはり「男性が女性を守るべき」という考えは、男女ともにまだまだ色濃く残っています。

 

 

これが良い悪いかは置いておいて、おそらくその前提があるからこそ、それが出来てない旦那を見るとイライラしてしまうのではないかと思います。

 

 

「だって、男と女はそういうもんでしょ!」と思ってしまう気持ちもわかります。

 

 

ですが、「どちらが稼ごうが、夫婦・家族で生きていければいいじゃん!」と思えたら、このイライラは無くなるんですね。

 

 

これがどうしても無理なら、旦那さんに給料が高い仕事をしてもらうしかありません。

 

 

 

共働きなのに家事は自分が一方的に負担

 

こちらは冒頭の給料よりも家事に非協力的なことがイライラの原因になっているケースですね。

 

 

詳しくはそちらを参考にしていただければと思いますが、やっぱり言い方・頼み方を変えるだけで、大きく関係性や協力度合いを変えられると思いますよ!

 

 

是非試してみてください。

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

 

そして、お金への考え方の見直しの最後はコチラです↓↓

 

 

 

 

給料が少ない旦那とは離婚した方がいいのか?

 

あなたは、

 

「給料が少ない旦那とは離婚したい!でもホントに離婚しちゃって大丈夫かな?」

 

と思ったことはありますか?

 

旦那の給料が少なくて離婚を考える

 

結婚したときは給料が良い会社に勤めていたとしても、会社が倒産した・好きな仕事をしたくて、と転職することもあれば、自営にチャレンジすることだってあるでしょう。

 

 

それが上手くいかなくて、給料が下がってしまうケースは往々にして起こります。

 

 

そんなときはふと、「このまま一緒にいても老後まで不安だし・・・」と思ってしまう気持ちもわかります。

 

 

ですが、ちょっと待ってください!

 

 

あなたは、旦那さんと結婚したとき、「この人なら給料も良くてお金に困らない生活ができるわ!」と思って結婚したのでしょうか?

 

 

もしそうだとしたら、遠慮なくバッサリ離婚しましょう(笑)。あなたが結婚で相手に求めているモノが無くなったんだから仕方ありません。

 

 

ですが、もし「相手の●●な部分が好きだった。」「何があっても2人で生きていきたいと思った。」んだとしたら、一度冷静になって考えてみましょう。

 

 

あなたは、旦那さんにお金以外のことを求めていたわけです。なのにお金で離婚してしまったらもったいないです。

 

 

最終的に離婚になるのは仕方ないかもしれません。ですが、一度本気で相手と話し合ってからでも遅くはありません。

 

 

平坦で安定な人生こそ理想のように感じますが、実は2人で壁を乗り越えたときこそ、絆が深まるし大きな喜び・達成感が生まれるものです。

 

夫婦二人で給料が少ないのを乗り越える

 

これは個人的な想いではありますが、世の中に仲が良く明るく過ごす夫婦が増えて、活気あふれる社会になって欲しいなと思います。

 

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

 

では最後に、旦那の給料をどうやってあげていけばいいか?という方法についてご紹介します!

 

 

 

 

今が少ない給料でも給料が上がる転職方法とは?

 

給料が上がる転職方法とは、シンプルに給料が高い会社に転職する、ということです!

 

えっ!?「当たり前じゃねーか!」って?

 

はい。当たり前のことを言いました(笑)。

 

 

でも、この当たり前のことをどれだけ素直に実行できるかなんですね。

 

給料水準が高い業界へ転職

 

例えば、普通に転職しようと思ったら、

 

「前職の経験を活かして〜」
「今までこういう仕事をやってきたからこういう業界で〜」

 

と考えると思います。

 

 

これって、この時点で転職する会社に制約を掛けてしまっているんです。

 

 

純粋に給料が良い会社ではなくて、「今自分ができる仕事の中で給料が高い会社ならいいなぁ。」という感じで選んでしまっているわけです。

 

 

もちろん、これが悪いわけではありません。だって普通に転職するならこう考えますからね。

 

 

ですが、その人の実力じゃ給料がどうしようもない場合はいくらでもあります。

 

 

例えば、業界自体の給料水準が低い場合。

 

 

これだと、いくら転職をしようと思っても、同じ業界内であれば給料は上がりません。

 

 

その場合は、もう勇気を持って未経験の業界(給料水準が高い業界)に飛び込んでいく方が給料は間違いなく上がるんですね。だって、業界自体の水準が高いんだから。

 

 

スキル等の問題ももちろん出てきますが、最近の流れでは、スキルうんぬんよりも人間性ややる気を評価して採用する会社が増えているので、そういう会社を見つけることができれば、いくらでもチャンスがあるのです。

 

 

つまり、給料が上がる転職をしたいなら、勇気を持って給料水準の高い業界へ飛び込む転職をしようってことです。

 

 

もちろん、そんなことを旦那さんに言ったら「無理でしょ!」と拒否されるかもしれません。

 

 

でも、給料が上がったときに出来ることや、あなたがどれだけ嬉しいかを語り未来を見せることで、旦那さんの心も少しずつ動くはずです。

 

 

なんなら、旦那さんの代わりに転職サイトに登録して、良さげな会社や仕事を見つけたらそれを見せてあげてもいいかもしれません。「そこまで俺の為にやってくれてるんだ。」って思わせたら勝ちです(笑)。

 

 

業界を変えてでも給料アップする転職をしたいなら、こちらの転職サイトがオススメです↓↓

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

 

そうして、あなたの旦那/彼氏の給料が上がり、幸せな夫婦生活や結婚ができるようお祈りしております。

 

 

 

 

>>>今の仕事好きですか?現役転職エージェントが語る幸福な仕事発見法TOPへ戻る

転職成功者がオススメする転職サイトベスト3

【BIZREACH(ビズリーチ)】
BIZREACH

管理人のコメント
『知らないと損する転職成功の秘密』がビズリーチならわかる!

私がビズリーチを一番にオススメする理由は、転職による『年収アップ』『仕事のやりがいを取り戻す』の2つを手に入れやすいと感じたから。

幹部クラス/厳選非公開の求人が多数のハイクラス向け転職サイトは【登録無料】敏腕ヘッドハンターに会えたり、幹部からの直接スカウトされたり出来る高年収会員制登録サイトです。

是非、管理職の求人, 年収1,000万以上の求人, 役員の求人, 海外事業の求人を手に入れてください!

キャリコネ転職サービス

【@type】 『転職力診断テスト』
転職力診断

関連ページ

厳選!給料が上がらない人が低リスクで年収を上げる方法7選
現代で給料が上がらなくなっている理由と給料が上がらない人が低リスクで年収を上げる方法7選をご紹介します!世の中の流れに流されず、あなた自身で年収アップの流れを作っていけると人生が変わっていくはずです。
旦那の給料が下がった人必見!苦しい生活をせずに貯金を増やす3つの方法
最近は給料カットも珍しいことではなくなりました。でも、いくら時代がそうだとはいえ、実際にあなたの旦那さんの給料が下がったら、不安だし生活に困りますよね?そこで今回は、旦那さんの給料が下がった主婦の方向けに、給料ダウンでも苦しい生活をせずに貯金を増やす方法をお伝えしていきます。
給料が下がる転職だっていい!人生の幸福度が上がる転職理由とは?
あなたは「転職して給料が下がるのはちょっと・・・」と思ってはいませんか?ですが、あなたの人生に笑顔が増えるなら、給料が下がる転職だって十分アリなんです。そこで、給料が下がる転職をしても人生が良い方向に傾いていく転職理由をご紹介していきます。
「私の給料少ない…」そんなあなたが貯金を増やすマル秘テクとは?
「私の給料少ない…」そんなあなたが貯金を増やすマル秘テクとは?今を少しでも良くしようと思っているあなたに、収入や貯金を増やす方法をお伝えしていきます。