つまらない単調な仕事でも成長に繋げるマル秘思考法

つまらない単調な仕事でも成長に繋げるマル秘思考法

 

仕事に対して「つまらない」「楽しくない」「退屈」
と感じて、やりがいが無いなぁ、と思っていませんか?

 

仕事が暇で態度が悪いサラリーマン

 

単調な仕事で最初からつまらなかったかもしれないし、
数年間仕事をしてきて最初は楽しかったけど、
気が付いたら楽しくなくなっていた場合もあるかもしれません。

 

 

なぜ、仕事がつまらないと感じるのか?

 

 

これは単純な仕事だからとか
暇な仕事だからというワケではなく考え方の問題です。

 

 

同じ仕事でもどういう気持ち・視点で向かっているかによって
楽しいか・楽しくないか、成長できるかできないかは変わります。
もちろん仕事内容による部分もありますが、
多くは考え方によって未来を変えられるのです。

 

 

では、仕事がつまらなくなる考え方と
仕事が楽しくなる考え方とはどういうものでしょうか?

 

 

 

 

目の前の与えられた仕事だけ見ていると仕事はつまらない

 

仕事がつまらない・退屈と思う人は、
目の前の与えられた仕事をどうこなすかを考えています。

 

 

例えば、

営業職であればとにかくノルマをこなすことだけを考え、
単純作業で飛び込みなどを繰り返して販売している状態。

経理など事務系のお仕事であれば、
単純な入力作業やお金の処理、出張の手配など
頼まれたことだけを淡々とこなしている状態。

工場勤務であれば流れてきた部品を組み立てるだけの状態。

エンジニアであれば、指示された仕事を
淡々とこなして形だけモノやサービスを作っている状態。

です。

 

 

これでは、仕事が楽しいはずなどありません。
そりゃ退屈だしつまらないし、成長しないと思ってしまうはずです。

 

 

なぜかというと、
仕事に対しての視野が狭く、
目の前の与えられた仕事というタスクを
処理することしか考えていないからです。

 

 

だから、自分のことをロボットのように
淡々と仕事をこなす作業員だと感じてしまうし、
そりゃつまらないですよね。

 

ロボットのように働くとつまらない

 

暇で仕事がなく退屈な場合も同じです。
視野が狭いため、与えられないと仕事がなく、
自分で新たに仕事を作ることができないから暇なのです。
ただ、雑用を作り出すことは意味がないですが、
意味のある仕事を作り出せるなら
暇な会社でも楽しいし成長できるワケです。

 

 

つまり、意識的にしろ無意識的にしろ、
「仕事=与えられるもの、淡々とこなすもの」
と考えているうちはどの会社に行っても
仕事はつまらないものと感じると思います。

 

 

 

 

視野を広げて仕事の本質を見極めると劇的に成長できる

 

「楽しい仕事をしたい」「仕事で成長したい」
「仕事を通して充実した人生を送りたい」
こう考えているなら、
視野を広げて仕事の本質を見れるようになるのが近道です。

 

 

”仕事の本質を見極める”とはどういうことか?

 

 

それは、

 

「その仕事が世の中の・誰の役に立っているか」

 

を考えて、意識しながら仕事をしていくということです。

 

仕事の本質を考える

 

例えば、メーカー系エンジニアの場合だと、
ある部品の設計を仕事として与えられた時に、
その業務はどういう意味があって
最終的にどこにたどり着くのか考えます。

 

  1. この部品は装置のどこに取り付けられるのだろうか?
  2. この部品の役割はなんだろうか?
  3. この部品が取り付けられる装置は何を作り出すのか?
  4. 作り出されたものは世の中にどういう形で出ていくのか?
  5. 世の中の人にどういう価値が提供されるのか?

 

を考えるということです。

 

 

設計をやられている人だと、
1・2は当たり前だよと思うかもしれませんね。
ただ、大事なのはその先まで考えられるかどうかです。

 

 

より具体的にすると、

 

  1. 部品は装置の一番下に取り付けられる
  2. 装置の足場となりバランスを取り安定して装置を稼働させる
  3. この装置は自動車のエンジンを作り出すロボットである
  4. 自動車メーカーを通して、1つの車として販売される
  5. 世の中の人の移動を便利にしたり、荷物を運んだり、家族との思い出を作るために使われる

 

と考えていくわけです。

 

 

こう考えると、
与えられた業務はちっちゃな部品の設計だったかもしれませんが、
そのちょっとした仕事でも、世の中の多くの人に役に立つための
一端を担っていると考えられるのです。

 

 

さらに、5まで目の前の仕事の価値を見極められると、
それを実現するためのアイディアがたくさん出てきて、
仕事などいくらでも生み出せるようになっていきます。

 

 

というのも2までしか見えてない人は、
足場をどうするかまでしか考えられないので、
アイディアはその範囲に収まるレベルしか出てきません。

 

 

対して5まで考えられる人は、
与えられた仕事以外の部分でもアイディアを提案できます。
装置全体や装置が使われる先までイメージできているので、
その部分まで何かしらの考えやイメージを持てるからです。

 

 

ここまで考えられていれば、
与えられた目の前の仕事の質も上がるし、
アイディアなどがバンバン出るので
それを会議で発言したり上司に進言すれば、
「じゃあ、やってみろ」となったり、
「こいついい考えしてるから、次はあの仕事を任せてみよう」
となっていきます。

 

 

こうなってくると仕事は楽しくなるし、
間違いなく仕事を通して成長できる環境になるでしょう。
もう、仕事がつまらないなんて思わないはずです。

 

 

 

 

本質を見極めても仕事がつまらないなら転職した方がいい

 

「その仕事が世の中の・誰の役に立っているか?」

 

を考えてみても、
そこで出てきた答えにピンと来なかったり、
今の仕事があまりに単純すぎて
それを感じられない場合があります。

 

 

その場合は転職して新しい職場で
本質を考えながら楽しく仕事をするのが
あなたの人生が充実させるための一番の近道です。

 

転職して飛躍する

 

転職というと「不景気だから新しい仕事がない」とか
「自分にはスキルや資格がないから難しい」と
考えてしまうかもしれませんが大丈夫です。

 

 

というのも、仕事の本質まで考えて
目の前の業務に取り組めている人は極少数なので、
面接時にそこまで考えていることを伝えれば、
「この人は思考が深くなんか違うぞ」
となって採用される可能性がかなり高まるからです。

 

 

例えば、先ほどの流れでメーカー系設計者の場合、

 

「弊社への応募動機はなんでしょうか?」

 

と聞かれたときに、普通の人は

 

「自動車に興味があり、それを仕事にしたいと思ったから」
「御社の社風に惹かれて是非働いてみたいと思いまして」

 

など表向きは答える人が多いです。

 

 

ですが、本質を見極められている人なら

 

「自動車というのは世の中の人々の生活を足元から支え、
 さらに家族との思い出や友人との遊びなど人生を充実させるものだと思っており、
 世の中への価値提供の一端を担いたいと思い自動車産業を希望しました。

 

 その中で御社を選んだのは会社の方針として
 「世の中に楽しい未来を」と掲げられており、
 そこに共感したため是非御社で働きたいと思ったからです。」

 

なんてことが言えるようになるはずです。

 

 

普通の人と比べてどうでしょうか?
自分が面接官だとしたら
圧倒的に後者の方が採用したくなりますよね。

 

 

なので、本質さえ考えられるようになれば、
転職も難しくなく短期間で希望の会社に決められる可能性は高いので
よく考えてもつまらないと感じるなら
早く次の職場を探した方がいいのです。

 

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

まとめ

 

つまらない単調な仕事でも成長に繋げるマル秘思考法とは

 

”仕事の本質を見つめ、世の中の・誰の役に立っているか考える”

 

です。

 

 

コレさえ考えられれば、
「つまらない」「楽しくない」「退屈」の3重苦はなくなります。
もう、仕事が楽しいし、成長を感じられて
人生が充実すること間違いないでしょう。

 

 

本質を見つめても仕事が楽しくならない場合は、
今の会社は諦めて新しい会社に転職して
改めて楽しい仕事ができるような環境に移りましょう。

 

 

本質が見極められるようになっていれば、転職は簡単です。

 

 

もし、転職しようかなと少しでも思うのであれば、
転職サイトに登録してたくさんの会社を見てみて、
この会社の仕事の本質は何かなと考え、
気に行ったところを選んでいくと面白いと思います。

 

 

転職する気が無くても、
本質を見極める練習として
求人情報を見ながら考えてみるのも効果です。

 

 

 

 

>>>今の仕事好きですか?現役転職エージェントが語る幸福な仕事発見法TOPへ戻る

転職成功者がオススメする転職サイトベスト3

【BIZREACH(ビズリーチ)】
BIZREACH

管理人のコメント
『知らないと損する転職成功の秘密』がビズリーチならわかる!

私がビズリーチを一番にオススメする理由は、転職による『年収アップ』『仕事のやりがいを取り戻す』の2つを手に入れやすいと感じたから。

幹部クラス/厳選非公開の求人が多数のハイクラス向け転職サイトは【登録無料】敏腕ヘッドハンターに会えたり、幹部からの直接スカウトされたり出来る高年収会員制登録サイトです。

是非、管理職の求人, 年収1,000万以上の求人, 役員の求人, 海外事業の求人を手に入れてください!

キャリコネ転職サービス

【@type】 『転職力診断テスト』
転職力診断

関連ページ

仕事が暇すぎて辛いときに考えるべき2つのこと
朝から会社に行っても、半日で仕事が終わってしまったり、酷い場合だと朝の10分で1日の仕事が終了で、あとはネットサーフィンしているか、になっていませんか?そんな仕事が暇すぎて辛いときに将来のことを見越して考えておくべき2つのことがあります。