今の仕事を辞めたい方へ。最速最短で決める転職活動の方法とは

今の仕事を辞めたい方へ。最速最短で決める転職活動の方法とは

 

「仕事を辞めたいな・・・」

 

理由が何であれ、こう思うことが続いたら
それは今の仕事が辞め時だという証拠です。

 

仕事を辞めたいと悩む

 

こう思うことが続いたら、と書いたのは、
たまたま上司に怒られて気に入らないことがあったときに
イラッとして瞬間的に「辞めてやる!」と思うのは
一瞬の感情による想いなのでちょっと違うからです。

 

 

そういった一瞬の感情で辞めようと思ったのではなく、
上司や同僚との人間関係や職場の環境、待遇への不満などが
積りに積もって、毎日のように
「仕事辞めたいな・・・」
と頭に浮かんでくるようになったら、
それは辞め時だということです。

 

 

辞め時が来たら、今の仕事はすぐに退職し、
転職活動をすべきです。

 

 

我慢して働き続けることはあまりオススメしません。
「再就職は難しいから」「お金がないから」
とか色々と言い訳はあると思いますが、
転職しないということは、
この先数十年、今の仕事を続けるということです。

 

 

あなたの人生、それでいいのでしょうか?

 

 

「いや、タイミングが来たら転職するし。」

 

と思っているかもしれませんが、
残念ながらそのタイミングは待っているだけでは来ません。

 

 

タイミングは自ら作り出していくものです。
だからこそ、積極的に動いていくことをオススメします。

 

 

 

 

仕事を辞めて最短で転職するマル秘テク

 

仕事を辞めたいと思っても、
まだ何も転職の準備などをしていないことがほとんどです。

 

転職サイトを見る

 

でも早く今の職場を離れたい。

 

 

そんな時に、最短で転職を決めて、
新しい職場で人生の再スタートを切れる方法があります。

 

 

最短転職テクニック3ステップ

 

  1. 転職サイトに登録し目星を付ける
  2. 今の仕事をとにかく最短で辞める
  3. 背水の陣でガツガツ転職活動を行う

 

 

 

1.転職サイトに登録し目星を付ける

 

まずは転職サイトに登録して、
次に行きたい会社の目星をつけてるようにしましょう。
こうすることで退職後すぐに面接などに行くことができ、
時間のロスなく転職活動が行えます。

 

 

転職サイトだけでなく、
エージェントが付いてくれる形のサイトで
仕事のオファーが来るのを試してみてもいいでしょう。
あなたの市場価値が冷静に見れるので、
次の会社を選ぶ際にも参考になります。

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

2.今の仕事をとにかく最短で辞める

 

上記の転職サイトへの登録と並行して、
今の仕事を最短で辞められるように動きます。

 

 

引き止めにあったり、
仕事を引き継ぐまで続けてくれと頼まれるかもしれませんが、
基本的にはあなた自身でいつまでと線引きして、
「○月○日最終出社で辞めます」と宣言しましょう。

 

退職届

 

労働基準法に従えば、
辞意を示してから2週間で退職が認められます。
ただ、多くの会社は1か月前には伝えること、と
会社の労働規約に記載されていることが多いので、
辞意を伝えた時から1ヵ月〜1か月半後を
退職日と設定するのが良いでしょう。

 

 

会社を辞めるとなるとお金の問題がありますが、
1年以上勤めていれば失業保険が出るので、
まずは直近3か月の生活費があれば大丈夫ですし、
退職金があればそれも計算できますから、
意外と今すぐ辞めてしまっても大丈夫です。

 

 

どうしても貯金がなく経済的に難しい場合は、
ボーナスを貰ったタイミングで退職できるよう狙うなど、
お金に折り合いをつけて最短で辞められるように動きましょう。

 

 

 

3.背水の陣でガツガツ転職活動を行う

 

なぜ、先に会社を辞めてしまうのか?
次の職場が決まってから退職すればいいのでは?

 

と思う方もいるかもしれません。

 

 

確かに、経済面だけ見たらそうですが、
実際は今の職場に勤めながら転職活動を行うのは
かなりしんどいです。

 

 

周りにばれないようにしなければいけませんし、
仕事が終わってから求人情報を見て転職先を探し、
履歴書を書いて送り結果を待たなければいけません。
しかも有給を取って面談を受けにいく必要もあります。
これを転職先が決まるまで繰り返します。

 

 

そうなるとだいたい苦しくなって途中で諦めちゃいます。
「こんなしんどいなら今の職場で我慢するか・・・」
となって、苦しいことから逃げる言い訳を作って、
今の状況に戻ってしまうワケです。

 

 

我慢しきれればいいのですが、
多くの場合はそれでうつ病とかになり、
体を壊して再起不能になってしまうのです。

 

 

こうなってしまうのであれば、
今の職場は辞めてしまい、
絶対に次の会社を決めなければいけない状態にして、
転職活動を行う方が間違いなく決まります。

 

 

極端な話ですが、次を早く決めないと、
家族に文句を言われたり、世間的な風当たりが冷たくなったり、
お金が無くて生活が苦しくなるので、
転職活動の本気度が変わります。

 

転職活動を頑張る男

 

転職活動を本気でしている人と、なんとなくしている人では
どちらが受かりやすいかは明白です。

 

 

 

次の会社から見てもすでにフリーの方が良い

 

転職先の会社から見ても、
すでに辞めているか、まだ勤めているかで
内定の出しやすさは変わってきます。

 

 

なぜかというと、まだ勤めていると場合、
内定を出した後に、「いつから来れますか?」と聞かれて、
「退職日を調整します。」となってしまうからです。

 

 

内定を出した段階でいつから出社してもらえるかわからず、
転職先の会社からしたらいつから戦力になるか計算しにくいのです。

 

 

対して、すでに会社を辞めていれば、
「いつから来れますか?」に対して、即答できるはずです。
もしかしたら明日からでもいいかもしれませんし、
有給消化が○○日までなので●●日からならOKでもいいです。

 

 

そういってくれるなら転職先の会社も
いつから戦力なるか計算しやすく内定も出しやすいのです。

 

 

もちろん、ヘッドハンティングされるくらい超優秀な方であれば、
そんなの関係なく待ってもらえるんでしょうが、
そういう人は一握りですからね。

 

 

なので、先に会社を辞めてから転職活動をするのが
最短で次を決めるためのコツなのです。

 

 

当サイトオススメ!年収アップ仕事のやりがいが手に入る転職サイト【登録無料】

BIZREACH

 

 

まとめ

 

「仕事を辞めたいな・・・」と思ったら、
辞め時のサインなので自信を持って退職しましょう。

 

 

その上で最短で転職を決めるには、

 

  • 1.転職サイトに登録し目星を付ける
  • 2.今の仕事をとにかく最短で辞める
  • 3.背水の陣でガツガツ転職活動を行う

 

の3ステップで行動していくのが最適です。
早ければ2週間〜1か月程度で次が決まりますよ。

 

 

我慢して働き続けるのではなく、
楽しい生活や社会の役に立つためになど
自分の人生を充実させることのできる新しい仕事に就き、
新たな道を切り開いていきましょう!

 

 

 

 

>>>今の仕事好きですか?現役転職エージェントが語る幸福な仕事発見法TOPへ戻る

転職成功者がオススメする転職サイトベスト3

【BIZREACH(ビズリーチ)】
BIZREACH

管理人のコメント
『知らないと損する転職成功の秘密』がビズリーチならわかる!

私がビズリーチを一番にオススメする理由は、転職による『年収アップ』『仕事のやりがいを取り戻す』の2つを手に入れやすいと感じたから。

幹部クラス/厳選非公開の求人が多数のハイクラス向け転職サイトは【登録無料】敏腕ヘッドハンターに会えたり、幹部からの直接スカウトされたり出来る高年収会員制登録サイトです。

是非、管理職の求人, 年収1,000万以上の求人, 役員の求人, 海外事業の求人を手に入れてください!

キャリコネ転職サービス

【@type】 『転職力診断テスト』
転職力診断