仕事が原因でうつ病になったら我慢はダメ。再就職は簡単だから

仕事が原因でうつ病になったら我慢はダメ。再就職は簡単だから

 

職場に嫌な上司や同僚が多くストレスばかりで、
さらに不可能な量の仕事を振られ、
毎日終電近くまで働く日々で体力的にも限界。
朝になると、仕事に行くのが辛くて仕方がない。

 

仕事でうつ病になる職場の上司の態度

 

こうして仕事が原因でうつ病になってしまう人が増えています。

 

 

症状が酷くなってしまうと、

 

  • 朝、出勤しようとすると嘔吐が止まらなくなる
  • 人前にもかかわらずネガティブな気持ちで涙が溢れてくる
  • お腹が空いても食事に手が付かず痩せていく

 

などという人もいるくらいです。

 

 

こうなってしまうと回復にかなり時間が掛かるので、
うつ病になってしまったら、
まずは最優先で治療していく必要があります。

 

 

なぜうつ病の治療が最優先かというと、
うつ病の期間が長くなってしまうと、
人生の中で暗く辛い期間が長くなってしまうからです。
一度きりの人生ですから、
明るく楽しく過ごせる期間が長い方が良いのは
言うまでもありません。

 

 

私も過去にはうつ病っぽい症状を我慢しながら、
会社にしがみついて辛い時間を過ごしていたこともあります。
だからこそ、我慢しない重要性を感じているのです。

 

 

うつ病になってしまった今は変えられませんが、
これからの未来は変えることは十分可能です。

 

 

 

 

仕事が原因のうつ病が増加する2大要因とは。

 

そもそも、なぜここ最近うつ病になる人が増加しているのか?

 

憂鬱

 

これは2つの要因があると考えられます。

 

1.職場のブラック企業化
2.我慢を美徳とする会社に縛り付ける洗脳

 

 

1.職場のブラック企業化

 

まず1番の要因は職場のブラック企業化です。
あえて会社ではなく職場と書いたのは、
1つの会社の中でも事業部や部署によって
ホワイトとブラックの2極化し始めたからです。
もちろん、そもそもブラック企業化している会社も増えています。

 

 

なぜブラック企業化が進んでいるかというと、
これまた2つの要因があります。

 

  • 1-1.技術革新のおかげで機械による自動化出来る部分が増えた
  • 1-2.コンプライアンス厳守でミスが許されない

 

 

1-1.技術革新のおかげで機械による自動化出来る部分が増えた

 

昨今の技術革新により、
多くの単純作業が機械により自動化できるようになりました。
ただ、そうした機械はそれなりに高額です。
導入できる会社は機械を導入しコストを抑えられますが、
対して、導入できない会社は従業員一人あたりの仕事を増やし、
コストを抑えないと競争力が保てなくなっているのです。

 

 

また、自動化する機械を導入できたとしても
結局それを操作するのは人ですから、
現場では機械の分、人が減らされても、
残った人は今までの仕事に加え機械の操作もしなければいけないので
結局のところ仕事はどんどん増えてしまうのです。

 

 

だから従業員の仕事が増えて、
毎日終電近くまで働らかされたり、
最悪の場合は徹夜や家に持ち帰っての仕事になり、
休まる暇もなく精神的に追い込まれてしまうのです。

 

 

こうして精神的にも肉体的にも追い込まれると
次第に集中力がなくなり大きなミスをしてしまい、
さらに追い詰められることになってしまいます。

 

 

 

1-2.コンプライアンス厳守でミスが許されない

 

また最近はコンプライアンス(社会的なルールみたいなもの)を
厳守するのが当たり前になってきています。
もちろんそれは以前からだったのですが、
インターネットやSNSが発達して
ちょっとしたミスでも大げさに広がるようになってしまったので、
各企業がミスやトラブルに対してかなり敏感になっているのです。

 

 

そのため、何か1つ決めるためにも
課長・部長・役員まで3つの承認を得ないと決まらなかったり、
上司それぞれが言いたいことを言ってきて、
みんな方向性が違うという厄介なことが起こるのです。

 

チェックが細かくミスが許されない

 

で、結局やり直しが増え、仕事が進まなくなり、
どんどん追い込まれてしまうというワケです。

 

 

 

 

2.我慢を美徳とする会社に縛り付ける洗脳

 

もう1つの要因が我慢を美徳とする社会の雰囲気です。
小学校や中学でも「我慢は大切」と擦り込まれるので、
日本の雰囲気が全体的にそうなっていると感じます。

 

教育の洗脳

 

で、我慢を大切にしすぎてしまうと、
ブラック企業で仕事で追い込まれても、

 

  • 会社や同僚に迷惑かけてしまうから我慢しないと・・・
  • 今までお世話になった上司に申し訳ない
  • 今全部投げ出して辞めたら無責任じゃないか・・・

 

と考えてしまい、
無理矢理自分の辛さを押し込めて、
我慢して仕事を続けてしまうのです。
これがさらにうつ病を悪化させる原因になっています。

 

 

また、「石の上にも3年」ということわざがありますが、
うつ病になりそうな仕事に関しては
そんなこと言っている場合ではありません。

 

 

スキルが身に付かない仕事を3年もしていたら
時間ももったいないし年齢的に転職も難しくなっていくので、
短期しか勤めていなくてもサッサと辞めて、
まずはうつ病の回復に努めた方が良いでしょう。

 

 

 

 

再就職が難しいという思い込みは今すぐ捨ててよし。

 

私は仕事でうつ病になってしまったら、
今すぐ仕事を辞めて治療に専念すべきだと考えています。

 

 

でも、それはわかっているけど、

 

「今すぐ辞めるのは経済的に厳しく、
 再就職が難しいから我慢してギリギリまで仕事をするしかない」

 

という人もいるでしょう。

 

 

実は私も過去に我慢しながら仕事を続けてしまっていたので、
その気持ちは痛いほどわかります。

 

 

ですが、その経験があったからこそ、
我慢せずにいかなる理由があろうとも、
自分を大切にするために今すぐ退職すべきだと思うのです。

 

 

ハッキリ言って、再就職は簡単です。

 

転職は簡単

 

今の日本には仕事が大量にあります。
しっかり探せば職に就けないなんてことはありません。
なので、経済的に不安があったとしても大丈夫です。

 

 

細かい条件にこだわってしまったら厳しくなりますが、
まずはうつ病の治療を最優先であると考えると、
最低限の生活費と治療費が稼げればいいだけなので
それほど難しい条件ではありません。

 

 

しかも転職すれば、完全に休職して一人でふさぎ込むよりも、
新しい人間関係の中でコミュニケーションが取れるので、
うつ病治療にも効果的に働く可能性が高いのです。

 

 

正社員である必要はありません。
契約社員でも派遣社員でもいいと思います。
いや、アルバイトからでも私はいいと思うくらいです。

 

 

友人や親戚からの目が気になったり、
プライド的にと考えてしまうかもしれませんが、
それによってまた自分を追い込んでしまったら、
うつ病もなかなか治療が進みません。

 

 

うつ病になるとホント人生すべてが辛くなるので、
まずはすべて忘れてうつ病の治療のために、
周りのことは考えずに最良の環境を用意することが
人生を取り戻す一番の近道です。

 

 

今の仕事で我慢せず、再就職が難しいと思わず、
うつ病の治療を最優先するために仕事を辞めて
新たな職場に転職しましょう。

 

 

まずは求人情報から集めてみると良いと思います。

 

 

 

 

>>>今の仕事好きですか?現役転職エージェントが語る幸福な仕事発見法TOPへ戻る

転職成功者がオススメする転職サイトベスト3

【BIZREACH(ビズリーチ)】
BIZREACH

管理人のコメント
『知らないと損する転職成功の秘密』がビズリーチならわかる!

私がビズリーチを一番にオススメする理由は、転職による『年収アップ』『仕事のやりがいを取り戻す』の2つを手に入れやすいと感じたから。

幹部クラス/厳選非公開の求人が多数のハイクラス向け転職サイトは【登録無料】敏腕ヘッドハンターに会えたり、幹部からの直接スカウトされたり出来る高年収会員制登録サイトです。

是非、管理職の求人, 年収1,000万以上の求人, 役員の求人, 海外事業の求人を手に入れてください!

キャリコネ転職サービス

【@type】 『転職力診断テスト』
転職力診断

関連ページ

なぜ嫌な仕事を無理に続ける人が多いのか?
なぜ嫌な仕事を無理に続ける人が多いのか?それは、どんなに仕事が嫌でも上司が嫌いでも、その会社こに居座るメリットがあるからです。でも、嫌な仕事を続けていたらストレスが溜まり続けます。それでいいのでしょうか?
仕事のストレスで追い込まれておかしくなりそうな時の対策とは
朝あまりに身体が重くて起き上がれなかったり、些細なことで急に涙が止まらなくなったりして、仕事のストレスで頭がおかしくなりそうになっていませんか?それは明らかに異常、追い込まれ過ぎです。もう我慢の限界を超えているサインなので、早急に対策するべきです。
仕事でノイローゼに…今すぐやるべき対策を取り悪化を防げ!
仕事のストレスや人間関係が原因でノイローゼになりそう、またはなっている人が増えています。症状があまりに進行してしまうと、ノイローゼが原因で本当に体を壊すことになりかねないので、出来る限り早く対策して改善すべきです。